無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ゲスト紹介コーナー その1
0

     

     

    梅雨とは名ばかり。。。

    雨は少なく朝晩は過ごしやすいけれど、風邪をひきそうなくらいの気温差。。。

    みなさんいかがお過ごしでしょうか?

     

    さて、今日から3回にわたって

    15周年記念公演にお迎えする素晴らしいゲストのみなさんの

    プロフィールをご紹介していきます!

     

    今回は石塚隆充さんです。

    修業時代、フラメンコのゆりかごへレスで、

    一緒にオサレなイタリアンかフレンチ?(覚えていない)に

    食事に行き、こんな田舎にもおしゃれなところがあるんだ〜〜?!

    と感心したのを覚えています。

    そして、久しぶりに日本人とゆっくり話しをたなぁ〜ということを思い出します。

     

    私が松山に帰ってからも、ちょくちょく歌いに来てくれていました。

    そんな隆充さんとも気がつけば、もう18年のお付き合い。

    リハーサルで、お互い「もうそんなになるんだ〜!」と

    月日の流れの速さに驚いたのでした。

     

    では、今や日本を代表するカンタオールとなった彼のプロフィールをご覧ください。

     

    石塚隆充 Takamitsu Ishizuka カンテ(歌)

    日本を代表する実力派カンタオール。学生時代にカンテに出会い、卒業後スペインへ渡る。フラメンコの本場ヘレス・デ・ラ・フロンテーラに滞在、同時期フラメンコギタリスト沖仁とのユニット「Taka y Jin」として現地で活動開始。日本人離れしたその声と歌唱力はスペイン人からも定評がある。8年間のスペイン滞在後日本に拠点を移し、ソロ活動のほか、フラメンコ以外のジャンルでも幅広い活動をしている。2014年の日生劇場オペラ「アイナダマール」では、日本人フラメンコ歌手としてオペラで初めてソリスト(ルイス・アロンソ役)を務める。3枚のソロアルバムをリリースするほか、CD音源付カンテ教則本『CANTE DE TAKA』も出版、全国でのワークショップも精力的に展開している。NHK『テレビでスペイン語』『ムジカ・ピッコリーノ』テレビ東京『THE カラオケ★バトル』等に出演。

     

    興味を持たれた方は、ぜひ7/1(日)の ラ・シージャ15周年記念公演へお越しください。

    魂を震わす迫力の唄声でお待ちしています。

     

     

     

     

     

    | いすひろみ | フラメンコ | - | - |