Muchisimas gracias!!

  • 2019.02.26 Tuesday
  • 17:52

 

 

2/24 砥部町文化会館で開催された シージャ・イ・メサ フラメンコリサイタル

おかげさまで無事に終わりました。
たくさんのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました。

 

今の私たち(シージャ・イ・メサ)にできること、やりたいことを思い出に残る音にのせて

石塚隆充さん(フラメンコ)、岡田浩安さん(フォルクローレ)早川純さん(アルゼンチンタンゴ)

と各界を代表するスペシャリストとともに紡ぎました。


フラメンコ、コンテンポラリーダンス、スペイン舞踊、1人で全6曲(笑)

リハから本番、回を重ねるごとに4つの楽器が織り成す広く深い音を感じながら

私にできることを丁寧にやるしかない!!と、ただ踊りました。

 

1曲目の智詠のオリジナル曲「不思議な風」は、本番までどんなふうに踊るか…

いやいやギリギリまで踊るかどうか迷いましたが、すべてを音に委ねようと決めて舞台へ。

ちょっと緊張していたのに、客席を見たらいつの間にか緊張感はなくなり

自然と身体が動いている。

なんだか不思議。そんなに体重は軽くないのですが、、、風のような軽さを感じました。

 

他にも大好きなアルゼンチンのフォルクローレ「アルフォンシーナと海」は

即興のコンテンポラリーダンスで。しかも、新体操のリボンを使って…。

なぜリボン?!

高校から新体操を始めて、国体種目別で四国1位だったのがこのリボンでした。

チャコットさんでふらっと新体操グッズを見たら、なんと海色のリボンが!!

これはやるしかない!と。。。

いろんな思い出とともに、舞台上で私の表現したいアルフォンシーナを紡ぎました。

 

フラメンコを習って8カ月で舞台に立ったアレグリアス。

そういえば25年前、「そんな短い期間で舞台には立てません!!」と先生に言ったら

『大丈夫、できるわよ〜』と言われて出てしまったんだった(笑)

 

スペイン舞踊は大好きなカスタネットを使って、いつか踊りたかった

『La vida breve』〜はかなき人生〜は7年前に振付をしてもらいました。

そしてより熟成させるために、年末年始にスペインへ行ってきました。

 

 

細かいハプニング、あの時こうしていれば…、と思うこともたくさんありますが💦

楽屋でバタバタしながらも、「これまでやってこられたのはたくさんの方の支えのおかげ」と

これまでの道のりを振り返りながら、感謝の気持ちをもってステージに立ちました。

 

今回のリサイタル、まずはやりきったという心地よい余韻に浸っています。。。

最初のリサイタルは、フラメンコらしくギターとカンテ(歌)のみ、

前回はサンポーニャとケーナが加わり、今回はバンドネオンも入りました。

素晴らしいミュージシャンと一緒に、ジャンルを超えた音と踊りで

表現することができたことをとてもうれしく思っています。

そして、本番があっという間だったのも、豊かな時間を過ごせたからだと思っています。

 

この気持ちを忘れずに、これからもこの地、愛媛でマイペースでやっていきたいと思います!(^^)!



最後になりましたが、砥部町文化会館のスタッフの方々には本当にお世話になりました。

みなさんのご協力なしでは、この規模でのリサイタルの開催はできませんでした。

心からお礼申し上げます、ありがとうございました。

 

 

 

ほんの一部ですが写真をアップしました。

今後、シージャ・イ・メサ ギャラリーに掲載する予定です。

しばらくお待ちください。

 

 

 

Al Compas con Los Recuerdos ~記憶に残るリズム~

 

不思議な風

 

 

 

 

アルフォンシーナと海

 

 

アレグリアス

 

 

 

スペイン舞曲第1番 

一般的にはオーケストラで演奏されるこの曲を3つの楽器とパルマで…

 

 

 

リベルタンゴ

タイトル通り自由にやりました!

 

ミュージシャンソロパート

早川純さん(バンドネオン)

 

岡田浩安さん(サンポーニャ)

 

石塚隆充さん(パルマ)

 

智詠(ギター)

 

フィナーレは、智詠作曲のブレリア「月下の門」

 

 

ありがとうございました!!

 

アンコールをいただき、アルゼンチンのフォルクローレ

「カーニバルの香り」を歌いました

 

おかげさまで無事終了

ありがとうございます!

 

お手伝いしてくれたラ・シージャのみんなありがとう(*^^*)

おかげで、舞台に集中することができました

 

 

 

 

リハーサル

  • 2019.02.13 Wednesday
  • 16:27

 

 

リサイタルまであと10日。

先週、東京でリハーサルがありました。

 

今回は、石塚隆充さん(フラメンコ)、岡田浩安さん(フォルクローレ)

早川純さん(アルゼンチン・タンゴ)

まさに第一線で活躍中の方々をゲストにお迎えするという、珍しい顔合わせ。。。

ギタリスト智詠と私が共演しているみなさんですが

普段はジャンル別に舞台出演しているため

このメンバーが一堂に会すことはなかったのです。

 

今回は、リサイタルのための特別編成

3つのジャンルをみんなでやってしまおう!

という初めてのそして贅沢な試み。

 

どんな音になるのか…

ドキドキワクワク、すごく楽しみでした。

 

シージャ・イ・メサ(伊須裕巳と智詠)の記憶に残るメロディーを

ご縁ある3人の力をお借りして、新たな音色で紡ぎだすという

ちょっと面白いことをやろうとしています。

しかも、今回はクラシック曲にも挑戦します。

 

1回目のリハーサルは、1曲目から初共演とは思えない素晴らしいサウンド。

どんな曲も自分のものにしてしまうのは、さすがスペシャリストたち。

ん〜〜〜、踊らずにずっと聴いていたい。というのが本音ですが…💦

私も彼らの奏でる音とシンクロできるように、今日も練習に励みます 💪

 

バンドネオンの早川さんは、3月のヨーロッパソロツアーが決まっています。

 

カンテの石塚さん、サンポーニャの岡田さん、ギタリスト智詠も

本場での公演経験があり、全国を飛び回る日々を過ごしているミュージシャンです。

 

私はこれまで支えてくださった方への感謝の気持ちを込めて踊ります。

 

気軽にお越しいただけるよう、高校生以下の料金(1500円)もあります。

この日限りの特別なステージをお見逃しなく!!

 

 

----------------------------

 

2019.2.24 Sun
シージャ・イ・メサ フラメンコリサイタル
“Al Compás con Los Recuerdos”

〜伊須裕巳25周年・智詠30周年記念〜

 

◇出演/シージャ・イ・メサ

伊須裕巳(バイレ)

智詠(ギター・ボーカル)


◇ゲスト

石塚隆充(カンテ)

岡田浩安(サンポーニャ・ケーナ)

早川純(バンドネオン)


◇会場  

 砥部町文化会館 ふれあいホール (伊予郡砥部町宮内1410)


◇時間

開場13:30 開演14:00


◇料金

前売¥3,500、当日¥4,000

(高校生以下 前売¥1,500、当日¥2,000)


◇チケット取扱

砥部町文化会館

いよてつ眦膕

ラ・シージャ

明屋書店(松山本店・石井店・空港通店・MEGA平田店)

ローソンチケット (Lコード:61632)


◇お問い合わせ

089-962-7000 (砥部町文化会館)


◇アクセス

松山道松山ICより車10分

 

詳細はコチラ

チラシ(スマホ)

チラシ(PC)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近々、砥部町文化会館受付前のモニターで映像が見られます。

 

 

 

 

帰国しました!

  • 2019.01.25 Friday
  • 22:19

 


先週、無事帰国しました!
生徒のみなさんが、しっかりと留守を守ってくれたおかげで
安心してレッスンに励むことができました。
いつもありがとう。

 

日曜日5時間レッスンの後は、恒例のスタジオ新年会。
一人一品持ち寄って、ワイワイ楽しく舌鼓。。。

子どもたちの平成30問クイズにヒートアップしたり、、、。
スペインの写真を見ながら、私が見たこと感じたことを話して、
最後はセビジャーナス。
今年も和気藹々の楽しい会でした (*´▽`*)

 

笑顔いっぱい、ラ・シージャの2019年が始まりました!

みなさん、今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

  

美味しそうなものがたくさん

 

  

さすが、日本人!

みんなお皿を持って、ちゃんと並んで順番を待っている
(最近はスペインでも、ちゃんと列を作って順番抜かさず待ってる光景を見ます…よ)

 

  

みんな真剣。。。

 

  

 

 

  

いつの間にか子どもたちが輪になって踊っていました

こういう光景を見るとウレシイ (^o^)

 

 

 

¡Feliz año nuevo!

  • 2019.01.07 Monday
  • 14:27

あけましておめでとうございます。

今スペインにいます。

クリスマスはセビージャ、年越しはマドリッドで、

どちらも友人宅で賑やかに楽しく過ごしました。

 

2月24日(日)は、砥部町文化会館で相棒のギタリスト智詠との周年記念公演。

フラメンコに出会って25年になる節目の年。

四半世紀はアッと言う間でした。。。


公演詳細はこちら

今日もレッスンが終わって、

先生とお茶をしながらフラメンコのこと、レッスンのこと

プライベートなことなど色々話しました。


ちなみに、レッスンは2日から開始!(先生にもよります…)

カトリックの国スペインでは、

クリスマスと1/6のレジェス・デ・マゴスの方が重視されるため、

元旦だけ休みです。
意外にも仕事も31日まで働き、2日から仕事です。

大晦日は、家族、友人が集まり食事をながら話してしゲームをしたり…

いつのまにか2時。

 

 

 

素晴らしい先生と友人に感謝しながら、

今年も一年元気で楽しく過ごします!!

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 











 

La silla トップへ戻る

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM